ブロッコリースプラウト

ブロッコリーはいろいろと健康に役立つということで注目されているのですけど、
その理由の一つとして、スルフォラファンが含まれているということは間違い無く大きいですね。

でも、ただのブロッコリーにはそれほどたくさんのスルフォラファンが含まれているわけじゃないんです。
特にスルフォラファンが多いのはブロッコリースプラウトなんですね。
と言っても別に他の植物というわけではなく、ブロッコリーの新芽ということですけどね。

濃度

スルフォラファンの濃度は、ブロッコリーが成長するほど下がっていくそうです。
発芽して3日しかたっていないブロッコリーには、100gあたりスルフォラファンが258mg含まれていますけど、
これが成長しきったブロッコリーとなると12mgに減ってしまうんですね。なんと、20分の1未満になっています。

サプリ

ということですので、スルフォラファンを摂取するには新芽を食べるといい・・・のですが、
毎日毎日ブロッコリースプラウトを食べるというのは現実的ではありません。

それでもスルフォラファンに期待される効果は大きいですのでとりいれていきたい・・・
そういう人にはまさにカゴメのスルフォラファンなどのサプリがピッタリということになります。