前駆物質

なんだかすごく長い名前ですけど、スルフォラファンが含まれているサプリメントといっても、
スルフォラファングルコシノレートという形で配合されているのが普通ですね。
これはスルフォラファンになる前の物質です。

ブロッコリーに多い物質ということでしたが、ブロッコリーの中に存在している間はこのスルフォラファングルコシノレートなんです。
この状態ですと熱に強いのですね。

そしてこれが私たちの体内にとりこまれると分解されてスルフォラファンとなるのですね。
その形になって私たちの体の役にたってくれます。

体内で変化するといえば

あれににていますね・・・ベータカロテン。
ベータカロテンも体の中に入って、必要に応じてビタミンAに変化するのですね。
ビタミンAの場合は取り過ぎると害がりますので、ベータカロテンの形で摂取するのが都合がいいのですよね。

それからビタミンC誘導体というのもありますね。化粧品でも多いですけど。
これは、体の中に入ってから、ビタミンCn変化するというものですね。
ビタミンCのまま摂取しようとしても、壊れやすい物質ということで、誘導体が用いられるんです。

スルフォラファングルコシノレートの場合は、そういうことを来にしなくても最初からそういう仕組みになってるんですよね。
人間にとって都合のよい物質ですね。