ゲッタートマホーク(ゲッターロボ)

もちろんゲッターロボの武器ですよ。ゲッター1ですね。ゲッタードラゴンだとダブルトマホークになります。

まあ、そんなに違うわけじゃありません。

各ゲッタートマホークの特徴

ゲッタートマホークは片刃なんですが、ダブルトマホークは両刃になってます。あと両手に持って使うことが多い。

両刃だからダブルなのか、二刀流だからダブルなのかは定かではありません・・・多分両方でしょう。

真ゲッター1のトマホークは別ですね。ありゃもうトマホークと呼べる代物ではありません。でかすぎます。両手持ちのバトルアックスと言った風情。

実は強いゲッタートマホーク

さて、トマホーク、斧なんですけど・・・

「ゲッターロボといえばゲッタービームだろうが!」

という声が聞こえてきそうですが、やっぱり男らしさと言う観点からいえばビームより斧です。

斧は武器としては扱いにくいが威力は高い、というのも男らしさプラスです。(因みに斧の威力が高いというイメージはブラックオニキスによって植えつけられたものです)

それに、見た目的に男らしいだけじゃなくて、実は強いんです。

ゲッターロボの初戦ですね、恐竜帝国はメカザウルスのサキを送ってくるんですが、ゲッターロボはサキにゲッタービームを浴びせます。

ところがなんとノーダメージ。サキはゲッタービームを受けても平然としています。

意外ですよね?

だって、スーパーロボット大戦とかだと、ゲッタービームはゲッター1の最強技っていうイメージですよね。

それが最初の敵に全く効かないんですよ?

ところがその後ゲッター1は、肩から引き抜いたゲッタートマホークでサキのしっぽを切断し、さらにゲッタートマホークを投げつけてサキの首を切り落としてしまいます

つまり、ゲッタービームで無傷だった敵を、ゲッタートマホークで易々と切り刻んでるんです。

それくらい強い。

ただまあ、恐竜帝国のメカザウルスが、ゲッター線対策をしていたというのもあるんですけどね。恐竜人にとってゲッター線は致命的だから。

それでも、トマホークだけでメカザウルスを倒せるくらいにはゲッタートマホークは強いわけです。

評価

使い勝手:A
破壊力 :C
男らしさ:B

ゲッタートマホークは相手に投げて使うこともできます。しかもブーメランみたいに戻ってくるようです。これは使い勝手がいいですね。

「え? あれだけ強いって書いておきながらC?」

って思ったかもしれませんが、まあやっぱり、他の超兵器と比べてしまうとですねぇ・・・

レッスン

修行とはいえ、街なかで意味もなく斧を振り回すのはオススメできません。危ない人です。

ここは一つ、田舎に引っ越して薪を燃料にして生活することをオススメします。

必然的にランバージャッキングのスキルは上がりますよ。環境にもやさしい生活です。根性もつきます。