グラビトンハンマー(ボルトガンダム)

機動武闘伝Gガンダムに出てくるボルトガンダムの武器です。

ボルトガンダムはドモンのライバルでもあり心強い味方でもあるアルゴ・ガルスキーの乗機ですね。

アルゴ・ガルスキーが男らしい

グラビトンハンマーが男らしいというかアルゴ自体が男らしいんですが・・・

彼はまず無口で、言い訳をしません。そのせいで人からあらぬ恨みを買ったりしています。

それからでかくて頑丈な体をしています。これはボルトガンダムにも反映されていて、シャイニングガンダムの打撃を頭部に受けて平然としているという男前です。

アルゴはいつも爆弾を身につけさせられています。彼は囚人なのですね。ガンダムファイト中に逃亡なんかしたらドカンというわけです。

アルゴって、素手でグリズリーを倒してしまうほど強いそうですが、なぜ彼ほど強い男が囚人の身分に甘んじているのかと言うと・・・

アルゴは宇宙海賊の頭目だったのですが、部下ともども捕まってしまいます。

それで、部下の釈放を条件に、自分は政府の言いなりにガンダムファイターをやる、ということになりました。

で、手かせと爆弾をつけられているというわけです。

・・・っていうか、素手でモビルスーツを倒す人がいるこの世界では、素手でクマを倒しても驚かれるほどではないのかな・・・

要するにガンダムハンマー

そして武器が男らしい武器の代表ハンマーです。鉄球タイプ。ただ金属の鎖ではなく、エネルギーによってできた鎖にハンマーがつながっているようです。

それだけに鎖の部分は伸縮自在で極めて使い勝手が良い。燃費もよいので優れた武器と言えます。

要するに射程に柔軟性をもたせたガンダムハンマーというわけですが、ハンマーをつなぎとめておくエネルギーがなくなってしまうと、ハンマーは明後日の方向にすっ飛んでいくことになりそうです。

まあボルトガンダムの武装はこのグラビトンハンマーと、あとはモビルファイター戦では頼りにならないバルカンしかありませんので、ハンマーの使い勝手が悪いと困るわけですが。^^;

評価

使い勝手:S
破壊力 :B
男らしさ:A

まああれです。

男らしさが高いのは多分にアルゴの性格の影響です。

破壊力はまあ・・・結局はでっかい鉄球をぶつけるだけですのでこんなものではないでしょうか。

レッスン

とにかくもう紐の先に重いものをくくりつけて振り回す練習ですね。周りに気を使ってください。物を壊します。

また、最初は自分を殴ったり縛ったりということになるでしょうが、そこで心が折れるようでは男らしいとはいえませんよ。