石破天驚拳(ゴッドガンダム)の威力~セリフがさらに熱い!元ネタも紹介

「せきはてんきょうけん」と読みます。

もちろん機動武闘伝Gガンダムに出てくるゴッドガンダムの必殺技です。

流派東方不敗の最終奥義ですね。

石破天驚拳とはどんな必殺技か

爆熱ゴッドフィンガーではエネルギーをまとった貫手(ぬきて)で相手の体を貫いたのですが、石破天驚拳ではそのエネルギーをまず両手の間に溜め込みます。

そうして極限まで凝縮したエネルギーを相手に向かって放ちます。まあ、見た目はカメハメ波みたいなもんですけど。

これ、生身でも使えまして、その場合はかめはめ波じゃなくて手のひらの形が飛んでいきます。

東方不敗先生が初めて石破天驚拳を見せた時は生身なんですけど、けっこうラクラク出しています。

最初グーを突き出して、それからパーにして手のひら型の気を飛ばす感じです。

まああの時は壁に穴を開ける程度の破壊力で十分だったので、そんなに気をためなくてもよかったのでしょう。

石破天驚拳の威力

石破天驚拳の威力、破壊力を表現する言葉として「島を吹き飛ばす」とか「山を吹き飛ばす」なんて言葉が使われます。

ただ、それだけにはとどまらない気もしますね。

なぜなら、マスターガンダムもゴッドガンダムも、精神の力によって性能を左右されるからです。

ということは、石破天驚拳も、精神の力でどこまでも破壊力をアップさせることができると考えられます。

石破天驚拳のセリフ

セリフはこんな感じ。

「行くぞ!流派東方不敗の名のもとに!
俺のこの手が真っ赤に燃える!
勝利を掴めと轟き叫ぶ!
ばぁぁぁくねぇつ!ゴッドフィンガー!
せきはっ! てんきょぉぉぉぉけぇぇぇぇぇん!」

でもこのセリフって、スパロボ用なんですかね?

アニメでドモンが初めて石破天驚拳を使ったときのセリフはこんな感じ。

「流派! 東方不敗! 最終奥義!
せきはっ! てんきょおおおおけえええええん!」

で、だいぶ短いです。

進化する石破天驚拳

さて、流派東方不敗においては最終奥義である石破天驚拳ですが、ドモン・カッシュの手によってさらなる進化を遂げます。

一つは石破天驚ゴッドフィンガーと呼ばれるまぎれもなく男らしい必殺技。

しかしもう一つは・・・

石破ラブラブ天驚拳!!・・・ラブラブって・・・

ここまで硬派なイメージできた機動武闘伝なのですが、最終回の最後の最後になって「せきは! ら~ぶらぶ!」とやってしまったものだから見ていて度肝を抜かれたわけです。

もちろんその技でデビルガンダムを倒してしまいます。デビルガンダムにハート型の穴を開けて。セーラームーンか!

しかしこのことは示唆的ですね。

ドモンはまず、怒りの力によってシャイニングガンダムのスーパーモードを発動させます。

しかし怒りによるパワーアップは無駄が多く、本当の達人には簡単に見切られてしまいます

そこでドモンが修行によって手に入れた新たな境地が明鏡止水です。

鏡のように澄み渡った心で、自分と相手のすべての動きを見切り、かつ邪念のない集中力でパワーを極大化できるというものですね。

これによってシャイニングガンダムの真のスーパーモード、さらにはゴッドガンダムのハイパーモードを発動させます。

明鏡止水こそ最強か!と思いきや・・・最後には愛の力が出てくるのですね。

それが石破ラブラブ天驚拳。ドモンとレイン・ミカムラの愛の力によって生まれた技です。ウーム。

愛こそ最強!

石破天驚拳の元ネタ

「石破天驚」という言葉が出てくる最も古い史料は、中国唐代中期の詩人である李賀(りが)の「李憑箜篌引(りひょうくごをひく)」という詩です。

「石ハ破レ天ハ驚キテ秋雨ヲ逗ズ」

という言葉がありますが、これだけじゃナンノコッチャですね。

この石というのは・・・ただの石が砕けても、天は驚きませんよね。

この石、特別な石なんです。

中国の神話に出てくる創造神である女媧(じょか)が、天の裂け目を補修したときに使った石だそうです。

その、神様が天を補修するために使ったような頑丈な石がぶっ壊れて、天が驚くほどすごい、という意味なんですね。石破天驚。

評価

使い勝手:C
破壊力 :S
男らしさ:B

ドモン・カッシュの割に男らしさが低いのは、「ら~ぶらぶ」のセリフが耳についてしまっているせいです。

愛が男らしくないといっているわけじゃありません。ただ、日本男児としては、愛は心に秘めておいてほしいのです。

破壊力は神様が使った石が砕かれて天が驚くほどですから文句なし最高です。

使い勝手は・・・消耗が大きそうですし長時間の「ため」も必要なので、そんなによくはないんじゃないでしょうか。

レッスン

東方不敗を見つけて弟子入りしてください・・・では身もフタもないですね。

やっぱり気です。気を両掌の間に集中させる稽古をしましょう。そうすればセリフ次第で石破天驚拳にも、カメハメ波にも、波動拳にもなりますよ。

とりあえずセリフを何度も叫んで、気を高める訓練をしてみましょう。

でも、近所迷惑にならないよう重々お気をつけください。