サンアタックとムーンアタックは仕組みもセリフもぜんぜん違う

サンアタックは無敵鋼人ダイターン3の必殺技です。

サンアタックという技自体それなりに男らしいのですが、それ以上にパイロットの破嵐万丈が男らしい。

何がって、セリフが!(またかい)

「世のため人のため、メガノイドの野望を打ち砕くダイターン3 この日輪の輝きを恐れぬのなら、かかってこい!」

まことに時代がかっていてよろしい。それにこの破嵐万丈、生身で闘ってもかなり強いのですよ。

サンアタックの仕組みとセリフ

さて、サンアタックですが、サンアタックを足技と言うのもどうかと思うのですが足を使った必殺技が少ないですし、サンアタックも決めは蹴りなので足技に入れておきました

名前的に射撃技と思いがちですけど、やっぱりメインは「蹴り」の部分なんですよね。これでとどめを刺す。

まずは頭部から光線を放ちますね。

「日輪の力を借りて、今必殺の、サン・アタック!!」

どうやらこの光線は、メガノイドの装甲を弱体化させる効果があるようです。

そのあとに

「ダイターン、クラッシュ!!」

と万丈が叫びながらダイターン3で蹴りをかまします。

そうするとメガノイドの胴体にでっかい穴が開いてしまうんです。

身長120メートル、体重800トンの巨体で蹴られてなおかつ体を貫かれるわけですから、メガノイドとしてはたまったもんじゃないでしょう。

ただ、「ダイターンクラッシュ!」の部分をサンアタックとは別技と解釈することもできます。

でもそういう解釈だと、サンアタックはただのデバフということになって寂しいので、やっぱり蹴りとセットでサンアタック考えておきたいです。

サンアタックとムーンアタックは似てるけど…

サンアタックに似ている必殺技で、ムーンアタックってありますね。ザンボット3のやつ。

サンとムーンで星つながりだし、どちらも頭部から発射されるので同じようなものかと思ったらこれ、ぜんぜん違うんです。

まず、セリフが違います。(セリフにこだわる)

ムーンアタックは

「ザンボット、ムーンアタック!」

これだけです。技の名前を言っているだけで、まあ、スーパーロボットとしては標準的ですが、破嵐万丈、ましてやドモン・カッシュのように長々と喋ってはくれません。

あと、ムーンアタックはサンアタックと違って、射撃攻撃だけで終わりですね。蹴りで決めたりはしません。

だからあの、三日月型の光線がメイン。光線自体で倒してやろうとするのがムーンアタック。

ケリでとどめを刺そうとするのがサンアタック。

評価

使い勝手:A
破壊力 :A
男らしさ:B

万丈の割には男らしさが低いんじゃないかと言う声が聞こえてきそうです。

まあ、飛び蹴りを入れる前に、相手を弱体化させる光線を浴びせるところがちょっと・・・という感じなのですよ。

破壊力はまあ・・・あの巨体ですからね。ただ蹴ってもとんでもない威力のはずです。

レッスン

相手を弱体化させる光線はどうしましょうか・・・催眠術でも習うといいかもしれません。

または相手を幻惑するようなダンスでも踊りますか。

ジャイアン並みの歌を歌うというのもありです。

そのあとに飛び蹴りですね。飛び蹴りはひたすら練習あるのみです。でも木とかを練習台にしないように。環境破壊につながります。

飛び蹴りをマスターすれば、セリフによってはライダーキックにもなりますので便利ですよ。